2014年 05月 08日
第4次建艦計画―空母は飛行甲板が命っ!
赤城は飛行甲板のほとんどが木張りである。
とはいえ、ただ甲板色を塗ればいいってもんじゃない。
一枚一枚の色は微妙に違っている。
そこんところをうまく表現したいなぁ。

f0126505_2312625.jpg
まず、作業員待避所を艦体色で塗装。
赤城は呉工廠で建造され、佐世保にて近代化改修を施されたので、佐世保海軍工廠色とした。
(因みに、海軍艦艇は大きく分けて、呉、佐世保、舞鶴、横須賀工廠で建造されたが、それぞれ微妙に色合いが異なる)

f0126505_2323642.jpg
甲板色を吹き付ける。
エレベーターや遮風柵、艦尾はちょっと明るめ(舞鶴工廠色)にしてみた。

f0126505_23284681.jpg
質感を出すために色鉛筆で部分的に色分けした。
木張りのモールドが浅く彫ってあるのをアテにしてなぞるように塗る。
熟練モデラーさんはマスキングして一枚一枚塗り分けるそうだが・・・
根気ありゃ~しませんっ

f0126505_2335283.jpg
この突起物はいったい何なんだろ?
調べてみたが、それらしきものは見当たらず・・・
着艦指導灯かなぁ・・・

f0126505_2339210.jpg
制動索を伸ばしランナーで・・・あ!標識を張るのが先だった!
とほほ・・・これは後回しだナ。

デフォルメモデルとはいえ、このくらいのディテールアップはしなくっちゃ、ネ。

by ma2116 | 2014-05-08 23:48 | ホビー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aikawarazu.exblog.jp/tb/21996710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 第4次建艦計画―艦載機も華だよね~      第4次建艦計画・・・ん?で、い... >>