<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008年 07月 31日
7月月間走行距離
☆当月走行距離 1,320km
☆当月平均燃費 10.8km/㍑
☆当月平均速度 38km/h

★累計走行距離 34,760km

7/20~22:母のお供で 横浜⇔静岡、横浜⇔いわき と心おきなく走った。
f0126505_2143686.jpg
 “とろろ汁”で有名な丸子宿の『丁子屋』
f0126505_21443379.jpg
気になっていた日立灯台


f0126505_21453885.jpg
いわきの帰り道に達成。

さぁ、夏休みだ。どこに行こう…と計画をたてるところだが、今年はどっこにも行けず…(T_T)
♪カナシクって涙がでちゃう…だって、ジュケンセイの親なんだもん…♪

空母造り再開だな。

by ma2116 | 2008-07-31 21:51 | プジョー | Trackback | Comments(2)
2008年 07月 23日
封印“限定”解除の4連休―最終日
4連休とはいえ、毎日のようにあちこちと出かけたわけではなく…

最終日はカカサマをいわき市まで送っていかねばならない。
朝6時出発。
世間は平日に戻っているわけで、高速道も朝の渋滞が起きているわけで。
首都高、常磐道と交通量が増える前に通過しなければならない。
8時頃、常磐道友部SAに着いた。
軽く朝食をとり(また、ホットケーキ食べてもた…)友部JCTで北関東自動車道にはいり、その後一般道で北上した。

ちょっと、寄り道してもいいかな。
f0126505_21432637.jpg
245号線をそれ、海に面した小さな公園の真ン中にポツンと建っている灯台。
f0126505_21463549.jpg
“日立灯台”という無人の灯台。
以前、ここを通りかかった時、住宅の屋根の上に見えていた。
近くまで行けるのだろうか?この次には行ってみよう、と思っていた。

隣接する日立港に出入りする船舶や沿岸を航行する船舶の安全を図るため設置されたそうだ。
やっぱりHITACHI製なんだろうか?
茨城海上保安部が管理しているようだ。
日本船舶振興会の名前もある。モーターボート競争公益資金による援助をうけてとも記されていた。

あら、かわいい灯台ねぇ。
こんな場所に住んでみたいわ。
足が痛いだろうに階段登って海を眺めていた。
喜んでくれたのだから、ここに寄り道してよかったかナ。
f0126505_2283598.jpg
f0126505_229264.jpg



限定解除のおかげで…
f0126505_22101852.jpg
並んだ~!( ̄ー ̄)ニヤ

by ma2116 | 2008-07-23 22:13 | プジョー | Trackback | Comments(2)
2008年 07月 22日
封印“限定”解除の4連休(!)
カカサマからこの連休を使ってお墓参りしたいとのお達しがあった。
ならば22日(火曜日)も休んじゃえーってことで、有休をとって4連休にしちゃった。

母方のお寺は静岡の清水にある。
“ちびまるこ”と“次郎長”で有名なあの(市から区に格下げられた・泣)清水である。(*)

朝9時過ぎに出発。
朝食も摂らず出てきたものだから、途中『富士川SA』で名物の富士宮焼きそばを食べた。
f0126505_22581941.jpg
美味しかったっ!通常の焼きそばより太い麺なのでモチモチ感がある。富士宮焼きそばの特徴でもある削りブシもかかっている。
失礼ながら、SAでこのぐらいのクオリティならば市中の美味しい店だったら・・・また行こ!

なんだかんだで昼過ぎに清水に到着。
f0126505_2322525.jpg


f0126505_2323952.jpg
梅蔭寺…ばいいんじ…清水の高台(昔は海が見えただろう)に位置する。
“山本長五郎”つまりジロチョウ一家のお墓がある寺である。次郎長親分をはじめ、大政、小政、それにお蝶さん(…夫人ぢゃなくてよ)が眠っている。
昔は「檀家の○○でーす。ちょっと入ってもいいですかぁ?」と気楽にお墓を見にいけたが、最近は入場口なるゲートを作って、墓守(笑)のばーさんがデンと腰かけている。
300円払わないと入れない。(次郎長の墓だけは囲いで覆われていて、外からは見られない)

お墓の掃除を済ませ花を供して手をあわせ…おなかすいたネー。どこで食べようか?
丸子のとろろが食べたいわねぇ。
f0126505_23271820.jpg
静岡市の西のはずれにある駿河区丸子町(まりこちょうと呼ぶ)は広重の東海道五十三次にも出てくる宿場町だった。
f0126505_23295282.jpg
この絵にも描かれているように当時から“とろろ汁”が名物だったらしい。
f0126505_23315887.jpg
丸子でとろろ汁をだす店は数多くあるが、一番有名なのがこの『丁子屋』。
f0126505_23322012.jpg
f0126505_23323623.jpg
昔ながらの茅葺き屋根の建物だが、これは昭和初期に移築されたものだとか。
上の写真のように炉端を囲んで食べたり、大広間があったり、テーブル席があったりと見かけによらず広い。往時を偲ばせる遺品やら旅行道具などを展示している部屋もある。
とろろ汁じたいはそんなに豪華なものではない。とろろをご飯(麦めし)にぶっかけて食べるだけ。ただ、そのとろろが美味しい。
素朴な味わいというかロハスというか…御膳セットについていたマグロの刺身も美味しかった。

夕刻となり東名で帰ったが、案の定大渋滞…8時過ぎに横浜着。
晩ごはんに間に合わないので、近くのトレッサで何か食べようかと寄ったがとろろ汁がまだ胃の中でタプンタプンいってるし…コーヒー飲んで帰宅となった。

カカサマと一緒だと、全部むこう持ちになるのでグルメツアーとなる。
うっしっし!

(*)2003年4月に旧静岡市と旧清水市が合併した。
静岡市は政令指定都市となり、清水区、葵区、駿河区が誕生したのサ。フン…

by ma2116 | 2008-07-22 23:33 | プジョー | Trackback | Comments(2)
2008年 07月 16日
308CCが出るだろうが…
ここのところ、308CCのことばっか…(笑)
f0126505_0361830.jpg
来夏には日本に輸入されるんだろうが、我が家にはまだまぁ~だ…
だいたい、NANAちゃんにはもっともっと働いてもらわねば。

それより、308CCが我が家に来る前にもう1台増えるかもしれない。イヤ、増えてほしい…



オクサンが転職した。
こんどの勤務先がかなり遠いところなのだ。
菊名から横浜線で町田まで行かねばならない。しかも、そこから更にバスに揺られること30分。最寄駅は相模原駅らしいのだが、そこからはバスがないそうだ。


車買っちゃったらどう?マイカー通勤OKなんだろ?
だったら…

こんなんどーっすか?(^◇^)/

by ma2116 | 2008-07-16 01:10 | 日常 | Trackback | Comments(18)
2008年 07月 14日
誰が一番だろう???
前回、PEUGEOT308CCを記事にしたら、検索ワードランキングでPEUGEOT308CCがダントツ1位となっていた。
f0126505_2244366.jpg
このフロントマスク、虫が飛びこんできそうな予感。
光線の具合だろうか、ホワイトホイール履いてない?


そういえば…
オヤカタさまこのブログに手を加えていらっしゃるし…

来年5月頃に車検を迎えるみなさま…
ディーラーはそろそろターゲットに選定しはじめているかも知れませんよ~。


あ!ウチじゃん!(;一_一)

大魔神さま…まつい家は ダメ!ダメ!ダ~メダメよ~♪
いや、ほんとにSOSですから~(笑)

by ma2116 | 2008-07-14 22:21 | プジョー | Trackback | Comments(4)
2008年 07月 11日
おおっ!ついにベールが剥がされたっ!
プジョーのガードが固く、なかなか姿が現れなかったPEUGEOT308CC。
f0126505_12125814.jpg
f0126505_12131565.jpg
f0126505_12132912.jpg
f0126505_1213418.jpg
なかがわさんのブログでいち早く紹介されていたが、ついにスッキリハッキリと写った308CCが現れた!
こりゃ、年内発表はまんざらウソではなさそう。
来年発売もホントだな。

7/12追記:プジョーのサイト(本国)に載りました。

by ma2116 | 2008-07-11 12:17 | プジョー | Trackback | Comments(12)
2008年 07月 07日
大人の遠足―Another Side Story
先週末に行われた『鎌倉(キャマクラと呼ぶ)あじさいウォーキング』
その趣旨はホットケーキを食べ紫陽花を愛でるだったが、極楽寺から長谷まで歩くとなれば・…
江ノ電鑑賞でしょう!
f0126505_21435381.jpg
ほらね。かぶりつきだもん…これは2000系。極楽寺トンネルから出てくるところをぶちょーお得意のローアングルで。
f0126505_21451794.jpg
これも2000系。
f0126505_21463433.jpg
レトロちっくな10系。
f0126505_21472072.jpg
江ノ電カラーの10系…20系。
f0126505_21481212.jpg
これぞ江ノ電。300系。
f0126505_2149436.jpg
500系。紫陽花を揺らしながら過ぎ去っていく光景。キャマ…鎌倉ならではの光景。
f0126505_2152175.jpg
1000系。
高校時代から親しんでいた江ノ電。東海道線に乗ればいいのにワザワザ江ノ電で鎌倉経由で帰ったものだ。


f0126505_2205891.jpg
長谷寺に佇んでいた“和み地蔵”
どうみたって鎌倉時代のシロモノではない。

f0126505_2241714.jpg
探偵(浅見でも金田一でも江戸川でも古畑でも可)『○○さん。あなたが××さん殺害の真犯人です。」
○○「なぁ~にを…いいかげんなこと言うな!」
探偵「あの夜、背後から襲いここに埋めたんです。」
○○「名誉毀損で訴えるぞ!どこに証拠が…」
探偵「証拠は、この紫陽花です。」
○○「????」
探偵「この紫陽花だけがまわりの紫陽花と色が違う。土のペーハーが変っているんだ。」「○○さん、紫陽花っていうのは土のphで花の色が変わるんですよ。」
○○「!」
探偵「警部、ここを掘ってください。」
…てな推理小説があったっけ。

紫陽花の季節はもう終わろうとしている。
これからは、夜空に咲く大輪の花火が主役となる…

by ma2116 | 2008-07-07 22:30 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2008年 07月 06日
大人の遠足―鎌倉“紫陽花”散策
f0126505_21472746.jpg「ども、ごつです。今週末、鎌倉で紫陽花とホットケーキを致死量ギリギリまで食べるツアーを催行するんですが、ご一緒にいかがですか?」とメールをいただいた。
ホットケーキはわかる。“いわた”だな。
でも、アジサイを致死量まで食べる…???
アジサイって食べ過ぎると死んでしまうのか?
イヤ、そもそもアジサイって食べるのか???
木曜日にごつさんとお会いしたが、聞きそびれてしまった。
だいたい「アジサイって食べられるの?」なんて聞こうものなら…
「ちょ、ナニ言ってるんですかっ!」とツッこまれたかもしれない。

そんな疑問や不安感をいだきつつ、集合場所である横浜駅の横須賀線戸塚寄り階段下に向かった。
f0126505_221196.jpg
鎌倉小町通り入口にある「いわたコーヒー店」の名物メニュー“ホットケーキ”
10時開店なので、9時半には並んでいないと、すぐにはありつけない。この日も我々の他にざっと数えても20人は並んでいた。
f0126505_2213858.jpg
ブ厚い。
小麦粉が高騰している昨今、こんなホットケーキはそうありつけやしない。ましてやこんな塊のバターなんて!
朝、ビスケット1枚だけにしておいてヨカった。しばらくはホットケーキから遠ざかっていても苦にならないだろう。

f0126505_2214970.jpg
『極楽寺』まで江ノ電でトロトロと。
f0126505_22171524.jpg
残念なことに極楽寺ではアジサイの剪定が済んでしまっていた。とりあえず、境内に入ったがやはりアジサイは咲いていなかった。
f0126505_2218214.jpg
極楽寺の切通し。ここもアジサイの絶景ポイントだが、見事に刈り取られていた。残っているのは葉っぱだけ…
f0126505_22253946.jpg
途中にある御霊神社に立ち寄る。f0126505_22262680.jpg江ノ電が境内前を通る―つまり、参道から踏切を渡らねば本殿にたどり着かない。
まぁ、鎌倉のこの辺なら当たり前のことなんだが。

踏切でもない所だって、普通に渡ることもできる。
これが、JRなんかだったら「ありえないっつーの!」である。
侵入感知センサーなんてあるんだろうか?
あったらあったで、しょっちゅうストップしちゃうだろうな。


とは言え、踏切には警備会社の若いおにーちゃん(アルバイトかも…)が立っている。
ちゃんと列車が通過するたびに何かメモしていた。
【●●時××分鎌倉行通過。異常なし】とか書いていたんだろう。
暑いなか、ゴクローサマです。



f0126505_22444854.jpg
長谷寺まで歩いた。ここも本殿裏に“あじさい散策路”がある。山の中腹にアジサイが群生していて、遊歩道があって一周できるようになっている。
ここはまだ剪定していなかった。
様々な色、形のアジサイが咲いていた。惜しむらくは、ピークを過ぎてしまっていたようだ。
花の色が褪せはじめていた。
f0126505_2251042.jpg
f0126505_22511210.jpg
f0126505_22512473.jpg
f0126505_22513677.jpg
f0126505_22514664.jpg
f0126505_22515743.jpg
土の性質によって色が変わる。酸性なら青く、アルカリ性なら赤く咲くと聞いたことがある。
白いのは中性なんだろうか?

一通り見て廻って入口に戻ったら、
f0126505_231534.jpgこちらのご一家が待っていてくれた。昨日今日と伊豆一泊旅行の帰りだそうだ。
行き帰りとも渋滞に巻き込まれることなく、泊られたペンションも綺麗だったとか。



長谷から再び江ノ電に乗って鎌倉にもどった。
ワンちゃんOKのカフェでしばし休憩。
みなさんはこれから江ノ島にいかれるそうだが、ちょっとお先に“ドロン”させていただくこととした。


ごつさんじゅんこさん、トミーさんヤスミンさん、taneさんjenniさん、みっちーさん。
暑かったですねー。おつかれさまでした。
ありがとうございました。


あ!アジサイって食べるのかどうか聞きそびれた~っ!
ちゃんちゃん…

by ma2116 | 2008-07-06 23:23 | 日常 | Trackback | Comments(8)