<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 30日
11月月間走行距離
☆当月走行距離 780km
☆当月平均燃費 8.3km/㍑
☆当月平均速度 24km/h

★累計走行距離 38,793km

とりたてて記録するようなことはなかった。

がっ!

封印解除したので、これからの走行距離伸び率に期待しよう。(笑)


とは言うものの、FFEに遊びに行ったし
f0126505_20255265.jpg
羽田空港にも行った。
f0126505_20264891.jpg
どっちも近場だったけど。

今年もあと1ヵ月。カレンダーも残すのはあと1枚だけ。
12月は忙しいからサクサクドライブは無理だろうなぁ…
6日のFFE町田ラストに行くぐらいか。
あ。福岡からお客様がいらっしゃるではないか!(笑)

そう言えば、法定点検もあったっけ。
ついでにスタッドレスに交換してもらわなくっちゃ。ナニユエ?

by ma2116 | 2008-11-30 20:38 | プジョー | Trackback | Comments(6)
2008年 11月 29日
マクロな世界
そもそもプラモの接写に買ったハズではなかったか?
f0126505_1573613.jpg
そんなプラモもここんところご無沙汰状態…
最近、心にさざ波がたって集中できな…イヤそんなことはど~でもいいや。

せっかくマクロレンズを手にいれたのに、ろくすっぽ使っていなかった。
f0126505_15121590.jpg
家のなかをカメラ片手にウロウロし、お!こいつは…なんて写しまくった。
f0126505_1514470.jpg
f0126505_15162926.jpg
交換レンズといえば先ず望遠、次に広角だと思っていたがマクロに逝ってしまうとは…
f0126505_15205178.jpg
あら。意外と傷ついてたのねー。普段は気付かない細かいところまで写ってしまうんだなぁ。
マクロレンズの被写体は、モーターショーのお姉さんやイベントコンパニオンではない。
どちらかと言うと草花や昆虫が多い。
生憎、いまは花も虫も少ないのでおのずと日常的なモノになってしまう。

お約束のきょんショット。
f0126505_15225913.jpg


被写界深度並みに奥の深~い世界だ。ヤミツキになりそう。

by ma2116 | 2008-11-29 15:36 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2008年 11月 22日
ANA261 16:30 HANEDA Dept.
f0126505_1741143.jpgCdeC福岡会員まりやさんのご主人が単身長期出張で東京にいらして2か月が過ぎた。
その間に『FBM』 やら『FFE』にお誘いしてきたが、12月になるのでこのたび……
出張期間が延長になった。
Oh! My God!
かわいい奥さんを一人福岡に残し、さぞや…
なんて哀愁はミジンもみせず(爆ウソ~)、毎日夜遅くまで仕事されている。


この3連休を使って福岡に戻られると聞いたので、羽田空港まで送ってさしあげますヨと相成った。

そういえば、羽田空港なんて久ぶりである。
f0126505_1805237.jpg
たしか、第2ターミナル完成直後に知人を送った以来だ。

3連休の初日だから、めちゃ混雑しているでしょうねーなんて車中で話していたが、早朝のフライトではなく(さすがに昼ごろまでどの便も予約とれなかったそうだ)4時半の出発なのでそんなにごった返していることはなかった。

とはいえ、お昼に着いてしまい(府中からの時間配分ミスった)、食事したり、第1第2ターミナルを行ったり来たりして散策したり、展望デッキで離陸する飛行機みてたり。
f0126505_1753610.jpg

かわいい奥さんにお土産買ったり(これホントです・笑)しているうちに搭乗の案内がアナウンスされた。
f0126505_17595961.jpg
かくして、彼は機上の人となり、西の空に飛び立っていった。
f0126505_1831654.jpg


12月には、奥さんも来京されるらしい。
横浜をご覧になりたいとか、伊豆の温泉宿に泊まりたいとか。
お二人でごゆっくりされるとよろしいでしょう。お邪魔にならない程度にお手伝いいたしますよ。

by ma2116 | 2008-11-22 18:09 | 日常 | Trackback | Comments(6)
2008年 11月 17日
FFE at new place MAKUHARI
最近、French-French Eastの会場がコロコロ変わる。
前々回は横浜の赤レンガ倉庫だった。
今回は“カルフール幕張”で開催された。次回はまた“カルフール南町田”に戻る。
f0126505_21506100.jpg
f0126505_21503259.jpg
9時集合なので7時に府中経由で(今回も、まりやさんのご主人をお誘いした…)湾岸線を走る。
土曜の9時頃の湾岸線といえば、葛西あたりからの“ネズミーランド”渋滞に遭遇するってことだ。
案の定、ハマってしまい集合時間に遅れてしまった。
f0126505_2211571.jpg
参加されるみなさんも遅刻気味。



たとえ幕張に会場が移っても、屋上でまったりウダウダは変わらない。
でも町田と違うのは受付の横でスターバックスが出店をだしたことだ。
ブレンドコーヒーとちょっとしたパン、それだけだったが曇り空の下でウダウダするには助かった。

スタバさん、いいところに目をつけましたね。商売お上手です。

ここでも、一般のお客さんに迷惑がかからないようお昼で解散。
CdeCのみなさんも次の目的地に移動となった。

f0126505_2273486.jpg
CdeC専属の写真屋さんにお願いして記念撮影。(笑)
横浜市西部からワザワザ出張されていらした。(笑x笑)
とりあえず、新浦安の海浜公園で休憩。
このあと、次の目的地へと移動となったが、写真屋さんが商売道具を置き忘れてしまうハメに。
無事回収されたようだが…

おことわりしておくが、置き忘れた商売道具って“高級デジタル一眼レフカメラ”ではない…

幕張から浦安に移動したってことは、どこに向かったかたいていの方ならおわかりになるだろう。
f0126505_22203653.jpgいや、例のネズミーランドではなく、経営母体はいっしょだが“イクスピアリ”である。
季節がらもうこんなイルミネーションや、イベントが始まっている。

つい最近まであたり一面カボチャの飾り付けだったのに。
あと1か月とちょっとで、凧や独楽、あるいは紋付袴姿、振袖姿のネズミやら黄色いクマやらアヒルの人形がこれでもか!とところ狭しと並ぶのだ。






いや、人形などど~でもいい。ミニカーもど~でもいい。
あ、まりやさんのご主人はナニカお買い上げになられたっけ。(笑)








これこれ!
f0126505_2231466.jpg
f0126505_22312538.jpg
千疋屋“舞浜イクスピアリ店”のシーズナルメニュー『クリスマスパフェ/クリスマスキャンドル』である。
ロウソクをイメージしたイチゴたっぷりのパフェ。ちょっち早い感じだったが、そこは千疋屋である。イイ苺を使っている。上品な甘さだった。
6時過ぎまでウロウロして、最終目的地へとまたまた移動。

f0126505_2244780.jpg
新浦安駅近くにある『鳥繁』!
ウワサには聞いていた。とにかく美味いんだそうだ。
f0126505_22463854.jpg
f0126505_22465856.jpg

f0126505_22471611.jpg
手羽先、だんご、砂肝…ウワサは事実であった。
寸分たがわぬ、いやいやそれ以上の美味さである。
f0126505_22491147.jpg
シメはトリ鍋。白みそ仕立てである。車で来たのでアルコール抜きだったが、寒~い冬に熱燗ちびちびヤリながらつついたら…
こりゃ~もう死んでも…以下略。

みなさま、お疲れ様でした。ありがとうございました。
ほんんんんっとに、美味しい一日でございました。
taneさん、FFEは幕張定期開催でも構いませんナ、こりゃ。(笑)

【おまけのケ】
f0126505_2255379.jpg
関西からお越しのマサさん。愛車フィアット・バルケッタ(愛称:バケラッタ)のデビュー。小さいのに存在感200%である。かっこイイ~&かわイイ~である。
f0126505_231897.jpg
Nikon教信者達の密談。ナニゲにNikonのロゴを見せつけるのが教義である。このあとまた一人信者が増えたそうな。

by ma2116 | 2008-11-17 23:08 | プジョー | Trackback | Comments(24)
2008年 11月 16日
久しぶりの“日常”モノだったりする…
さてさて、
某SNSで告知していたが、ムスメの大学が決まった。
この時期に?…そう、学校推薦で入学を許可されたのである。

これから佳境に入る受験生のみなさんや親御さんにはちょっと気が引ける思いだが、正直なところほっとしている。
本人も同じ推薦で大学が決まった友人にしか話していないそうだ。



新しい携帯買ってくれるよネ?f0126505_22403045.jpg

き、きた~~~~~~~~~~~~~~~っ!
ハイハイ、よくがんばったで賞の意味合いも兼ねて。

なにか美味しいもの食べましょうよ…

言うよね~~~~~~~~~!
ハイハイ、お肉でも…え?牛角ダメっすか???

新横浜のauショップでムスメの機種変と、なぜだかオクサンの携帯も(!)docomoからキャリア換え。


で、プリンスホテル41階の“ステーキハウス ボストン”でお食事。
眼下には新横浜の街並みが見える。
駅前に出来た円形の歩道橋が真下に。
ちょっと遠くには日産スタジアムが。(今夜はゲームもイベントもなく真っ暗だったが…)
目をこらせばPEUGEOT新横浜のライオンの看板も見える。

なんて話し込んでいるうちに…



ジュ!
f0126505_22513882.jpg
f0126505_2253850.jpg
うっひゃ~!さっすが!マッザカ牛!
焼き方はミディアム・レアなので、やわらかくてジューシィで…ボキャブラリー不足でこれ以上の表現は不可能。
ガーリックライスもデザートのラフランスシャーベットも…


ごちそうさまでした。
それに…
入学おめでとう!

by ma2116 | 2008-11-16 23:02 | 日常 | Trackback | Comments(12)
2008年 11月 02日
気になる車・・・
PEUGEOT JAPON 御中

【輸入販売開始嘆願書】

紅葉の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
また、日ごろは格別なるご厚情を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、307CCユーザーにとって308CCの発売時期が気になる昨今でございますが、本国Automobiles Peugeot社の公式サイトを窺いましたところ興味深い車種を販売されていることを知りました。

1) Partner Tepee
f0126505_10175690.jpg
f0126505_10185273.jpg


2) Bipper Tepee
f0126505_10193776.jpg
f0126505_10195916.jpg


いづれも、1.6~1.4Lのエンジンと高い居住性、積載量を持つファンカーと認識しております。
つまり、日本の標準的家族構成(夫婦と子供2人)を定員とし、なおかつ大型犬も同乗可能で人数分の荷物を積み行楽地へとドライブを楽しみながら移動できる。
あるいは、自転車やサーフボード、スキー板といった趣味娯楽用品を車内に載せ外傷を受けることなく目的地まで運搬できる乗用車―であるということです。
しかしながらフランス車でこの分野においては、ル社のカングーが圧倒的シェアを日本国内で持っているのが現状であります。
あえて言わせていただくとすれば、カングーしか選択の余地がない―そう言っても差し支えないと思わざるを得ません。
日本国内でカングーの成功は、本来の商用目的だけでなく個人用としても利用価値を見出したことにあると愚考いたします。ファッション性の高いフランス車をビジネスだけでなくプライベートとして日本の消費者はカングーを選んだのです。
であるならば、PEUGEOTブランドを擁した上記2種のTepee導入はファンカーとして、またお洒落なフランス車として国内における世代を超えた支持を得られると期待できるのです!

以上、一PEUGEOTユーザーいえ、PEUGEOTファンの我侭勝手な希望ではございますが、強く強くつよ~~~~く嘆願する次第でございます。

by ma2116 | 2008-11-02 11:16 | プジョー | Trackback | Comments(6)