<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013年 06月 24日
ツキイチの目黒ミーティング
今日は、

モッツァレラチーズと茄子のトマトスパ

撮りそこねましたが、

ブロッコリーのあつあつガーリックソテー

絶品でした〜♪
f0126505_21335961.jpg


by ma2116 | 2013-06-24 21:30 | スマホから | Trackback | Comments(6)
2013年 06月 17日
遊んでばかりとはいかず・・・
金曜土曜は大阪事務所に行き、お仕事モードになっていた。

金曜の夜はご馳走になった。

心斎橋筋の『焼肉一丁』
通りがかりに見つけた店だったけど、美味しい肉に舌づつみを打つ!

f0126505_1432340.jpg

まずはなまちゅ~♪
金属製のカップで泡がとてもクリーミーだった!
f0126505_1434697.jpg

キムチ盛り合わせ♪辛みもマイルド。
f0126505_144774.jpg

上カルビ、上ロース、特上ハラミ♪
f0126505_1442388.jpg

ニンニクのオイル揚げ♪
こうやって揚げると臭みがなくなる。
f0126505_1452142.jpg

シメは石焼きおにぎり ビビンバ風♪
大きなおにぎりが石焼きになっている。添えられたナムルや生たまごをかき混ぜるようにしていただく。

大阪出張の折はここの常連に・・・わははのは~♪

by ma2116 | 2013-06-17 01:48 | スマホから | Trackback | Comments(10)
2013年 06月 16日
たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン
倉吉市の西隣にある東伯郡北栄町。
名探偵コナンの作者青山剛昌氏の故郷である。
なんでも、ここの住民票をコピーするとコナン君が出てくるらしい。

f0126505_1416175.jpg
さすがに入館はしなかったけどぉ~(笑)
f0126505_14165429.jpg
こんなものも飾ってある。

f0126505_1424130.jpg
町の中心部から海沿いを走る国道9号線に延びる“コナン通り”。その途中にある由良川にかかる橋を『コナン大橋』と呼ぶ。(旧・緑大橋)
f0126505_1427232.jpg
f0126505_14274040.jpg
いくつものブロンズ像やパネルがある。
また隣接する公園にも・・・
f0126505_1429524.jpg
f0126505_1430768.jpg

あとは図書館とか小学校にも設置されているらしい・・・

同じ鳥取県の境港市にはゲゲゲの鬼太郎、世田谷にはサザエさん通り・・・行きはしませんががががが(笑)

by ma2116 | 2013-06-16 14:40 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 16日
鳥取県倉吉市
倉吉市といっても、そこが鳥取にあると答えることの出来る人は関東には少ないだろう。
そもそも鳥取県(取鳥ではない・笑)がどこにあるか示すことが出来る人がどのくらい・・・以下略
かろうじて『倉吉北高』が甲子園出場したと高校野球ファンならば思いつくぐらいか・・・

f0126505_0204168.jpg
(画像は白壁土蔵群公式サイトより)

とある雑誌に倉吉市が載っていたのがきっかけだった。
赤瓦・白壁土蔵群・・・なんとなく引き寄せられる写真が目に入った。
江戸時代から明治時代にかけて建てられたらしい。
独特の赤い瓦屋根、白い壁・・・鳥取といえば砂丘しか思いつかなかった自分が情けない・・・
この街のことを知りたいと思い750キロ走っていった次第。
東名→新東名→伊勢湾岸道路→新名神→名神→中国道→鳥取道(全線開通した)でおよそ10時間。



とりあえず倉吉市役所の駐車場に停め(どこぞと違い無料!横浜ナンバーのMINIが停まってて違和感あるある)さっそく土蔵群を歩き回った。

f0126505_0421483.jpg
赤瓦七号館・元帥酒造
嘉永年間(1850年代)から160年続く酒蔵である。
f0126505_046593.jpg
軒先には巨大な杉玉が吊るされてあった。これは美味しい酒が出来上がりましたよ、という意味。

f0126505_045175.jpg
f0126505_0453789.jpg
f0126505_048687.jpg
f0126505_0482873.jpg
f0126505_1038534.jpg


それほど大きな街ではないので30分もあれば大抵の所は見て回れる。
さて、どうしよっかとふと見上げれば・・・小高い丘がそびえていた。
打吹山(うつぶきやま)である。
市の中心にあり桜の名所100選、都市公園100選、森林浴の森100選にも選ばれる『打吹山公園』がある。
桜はとっくに、また4万本植えられているというツツジもシーズンを終えていた・・・
f0126505_17366.jpg

うっそうとした森の中を歩き、⇒山頂の看板をたよりにてっぺんまで登った。
f0126505_2181110.jpg
f0126505_193526.jpg
f0126505_195880.jpg
f0126505_2184095.jpg
f0126505_1101752.jpg
この日は台風3号が山陰地方を逸れたため気温湿度ともに上昇し、汗だくになりながらのハイキング。
小1時間で山頂まで行き、ひと休みして来た道を下る。
Tシャツはもちろんのこと、羽織っていたコットンシャツまでびしょびしょになってしまった。
駐車場でとりあえず着替え、ペコペコのおなかをなだめるように近くの蕎麦屋の暖簾をくぐった。
f0126505_1151063.jpg
『天女そば』この地方にも天女降臨伝説があるらしい。
池のほとりで水浴びをしていた天女の羽衣を、若い猟師が持ち去り天に戻れなくなり・・・のパターン。
蕎麦は太め、つゆは関西風で甘い。冷やしたぬき、きつねのようにつゆをかけていただく。
横にあるのは蕎麦湯。味がついていた。
甘い物がほしくなったので、市役所の前にあるカフェ『混知恵流都(コンチェルト)』で抹茶ケーキのセットで糖分補給。
f0126505_1393658.jpg
f0126505_1254559.jpg
もちもちっとしたケーキだった。もち、美味しいっ!(笑)

赤い瓦、白い壁、そして山の緑のグラデーションが印象深く残ったが、秋は緑が黄色や紅に変わるだろう。
そんな景色も撮ってみたい。
また冬は壁だけでなく街じゅうが白くなる。雪景色もいいだろう。
鳥取って砂丘があるから何となく乾燥しているなんてイメージだったが、けっこう雪国なんだそうだ。
撮りまくって体が凍えたら、はわい温泉、東郷温泉、三朝(みささ)温泉に浸かればいいだろう。
な~んて汗だくになりながら、紅茶で乾いた喉を潤しながら次回のことを考えてみた・・・

by ma2116 | 2013-06-16 01:35 | 日常 | Trackback | Comments(6)