<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年 11月 08日
りくかいく~じえいちょ~
f0126505_15432921.jpg

ネットで火がついていた自衛隊グッズ。
『とある地本の自衛帳』とあるが、自衛隊岡山地方協力本部(岡山地本)のことである。(webコミックの防大編ワロタwww)
岡山まで行かなきゃ買えないかと思いきや、ちゃんと通販も展開しているので、ポチとな。
f0126505_1614578.jpg


いわゆる自由帳だから白無地24ページで、表紙ウラはぬりえ、裏表紙側はデータが記載されている。
f0126505_1551215.jpg

f0126505_15513866.jpg

自衛少女3人娘
f0126505_1640174.jpg

f0126505_1625073.jpg

左から
陸上自衛隊1等陸士 吉備桃恵(きび ももえ)
海上自衛隊1等海士 瀬戸水葡(せと みずほ)
航空自衛隊1等空士 備前愛梨(びぜんあいり)
どれも岡山ゆかりのネーミング。
キャラデザインは岡山在住の島田フミカネ氏。
f0126505_1681163.jpg
f0126505_1691618.jpg
f0126505_1694762.jpg
ガールズ&パンツァーやストライク・ウィッチーズ、艦これ(ビスマルク、大鳳等)のキャラデザインで有名。かわいらしさだけでなくウエポンにも造詣が深いので自衛隊の目にとまったか?

それにしても、昨今の自衛隊広報ソフト路線には驚きを隠せない。
映画やアニメへの全面協力(永遠の0、ガールズ&パンツァー等々)、各方面地本主催のイベント、広報誌「月刊MAMOR(マモル)」と、数えたらキリがない。
昔は「自衛隊は憲法違反である」「防衛予算?税金泥棒が!」なんてネガティブな反応しかなかった。
なんとか親しみやすさを生み出したいと考えたんだろう。
あの東日本大震災での救助活動で、多くの国民は自衛隊に感謝した。
それを機に、とは言わないがソフト路線が攻めに入っているような気もする。
自衛隊との距離感も昔に比べれば随分と縮まっているとも思える。

そういえば、従兄が空自に入隊して制服姿で遊びに来た時はカッコイ~と憧れたっけ。


陸海空の訳隔たりなく、自衛隊のみなさんには尊敬申し上げておりますよ(キッパリ)

by ma2116 | 2014-11-08 16:34 | ホビー | Trackback | Comments(2)