2015年 10月 04日
MINI Crossover 一か月点検
f0126505_21553157.jpg
f0126505_2148334.jpg
納車してちょうど30日となったので、一か月点検をしてもらった。
別に問題なし!(あっちゃ困るぅ~っ!)

f0126505_21494691.jpg
この30日間の走行距離はたったの800キロ!
ありえね~~~~~!
先代のコンバーチブルなら3日後、先々代のプジョー307CCなら5日後の数字だっ!
これが普通でしょ?と思ってるあなた!住む世界が違うのよ・・・


「松井サン。出ましたよっ!スタッドレスキャンペーン!」
f0126505_21581953.jpg
なんでも今年の冬は雪が少なかった(首都圏)ため、スタッドレスが値下がりしてるんだとか
確かにBSも安くなってる!
今年からタイヤの保管サービスも始まったし、買うっきゃね~か・・・

f0126505_222884.jpg
ナウシカの巨神兵みたいだが、後ろにスマホを差し込んで、専用のアプリにアクセスすると『360度VR動画』が見られるシロモノ。
f0126505_22184756.jpg

お?お?おおおおおっ!
わわわ!スゲっ!スッゲ~~~~~~っ!
(お見せ出来ないのが残念です)
段ボールで作られているとはいえ(笑)、なかなかのプロモーションアイテムですなぁ

# by ma2116 | 2015-10-04 22:20 | MINI | Trackback | Comments(6)
2015年 08月 23日
恒例!ワンコプール
今年はジャック組で行ってきた。
ホップは慣れているが、アギーは初体験。
はてさて・・・
f0126505_1347342.jpg
f0126505_13472131.jpg

15分しか遊べないけど、楽しんでくれたかな?
f0126505_13492681.jpg
ざぶ~ん!
f0126505_1350494.jpg
ばしゃばしゃ!
f0126505_13545465.jpg
も~いいです!
f0126505_14131237.jpg
そんなこと言わずにも~いっかい
f0126505_13583959.jpg
なんなの?なんなの?この仕打ちは?!
f0126505_1401971.jpg
あたしたちに何をしろと?

でもって、これまた恒例のホップジャンプドボ~ン
f0126505_1464752.jpg

f0126505_147492.jpg
f0126505_1471548.jpg
f0126505_1474238.jpg

でもって、これまた恒例の・・・
f0126505_1482818.jpg
目が必死~っ!

# by ma2116 | 2015-08-23 14:09 | ワンコたち | Trackback | Comments(6)
2015年 08月 17日
やっと1/10の大和を見ることが~~~
呉を訪れるメインは、なんといっても『大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)』だった。
f0126505_20475065.jpg

エントランスから右手に歩けば、ど~んと鎮座する1/10戦艦大和が迎えてくれる。

小学校の時から大和の模型を何隻造っただろう・・・
f0126505_20503486.jpg

戦艦は時代遅れの兵器(航空機と潜水艦。水上艦艇なら空母と防空駆逐艦)
大和は連合艦隊司令部の最高のおもちゃ(キズつけたくないから、出撃させない)
その贅沢さからついたあだ名が大和ホテル(物理的広さと、将官たちは弦楽奏付きフルコース)
設計図だけでなく、大和にまつわる様々な事柄がわかってきた。

46センチ砲も活躍することなく、鹿児島県坊の岬沖に眠っている。
f0126505_2056958.jpg

最期の航路
f0126505_20583486.jpg

海底に眠る大和
f0126505_20585478.jpg

艦橋は艦首の下に埋まっている。
副砲がひっくり返っている。船体の穴は魚雷によるものだろう。ひときわ大きな破孔は沈没時にボイラーが水蒸気爆発したものと言われている。
一番、三番主砲は逆さになっているのがわかる。船体から外れて海底に突き刺さったのだろう。
特徴あるマスト(だと思う)が確認できるし、カタパルトも見える。

f0126505_21405813.jpg
f0126505_21585262.jpg
某SNSでもつぶやいたが、戦艦『大和』と姉妹艦『武蔵』は完成時うりふたつだった。全長や全高はもちろんのこと、主砲副砲や高角砲等の配置もまったく同じ。
艦橋後部のラッタル(梯子)の踊場の数が見分けるポイントだった。(大和の方が多い)
f0126505_2150197.jpg
f0126505_2151559.jpg


f0126505_2234952.jpg
f0126505_224975.jpg
後部飛行甲板。
大和には4~5機の艦上偵察機を載せていた。格納するにはクレーンで釣り上げ甲板下の格納庫にしまったわけだが、格納庫内部がどうなっていたのかはまだ謎である。観音扉があったことは最近わかったことだ。
f0126505_2216917.jpg
また大和型には艦載艇も船内に収納する方式だった。この中も謎のまま。(扉があったことも最近になって・・・)
f0126505_22182278.jpg
左舷側。換気用のファンだろうか?喫水線に向かって伸びているものは汚水捨て管。(ま、垂れ流しだったワケね)

と、まぁかなり細部を撮った撮った撮ったぁ~
普通なら全体を撮っていかに大きな船かわかるような構図なんだろうけど、そんなこた百も承知。
いつの日か1/350の大和を造るための資料として細かいところだけ狙って撮った。

そういや、こんなアングルも~

f0126505_22281522.jpg
某宇宙戦艦的~(笑)

# by ma2116 | 2015-08-17 22:31 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 14日
カレーだけぢゃなくてよ
昼晩昼昼と立て続けにカレーだったので、3日目はちょいと豪華にステーキなんぞを・・・

あ、海自カレーを4軒まわったので、『シールラリー』(カレーをたべるとシールをもらえる)に参加。
f0126505_21521263.jpg
f0126505_21522584.jpg
シール2枚たまったところで缶バッチをゲットぉ~
5枚でピンバッチ、10枚でクリアファイル、15枚で記念スプーン、22枚(全店制覇)でテッパンという自衛隊でも使っている金属製プレート

これが・・・
f0126505_21583972.jpg


こうなって・・・
f0126505_21591161.jpg


こ~なったぁ!
f0126505_21593591.jpg


ごちそうサマでした~

# by ma2116 | 2015-08-14 21:58 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 14日
呉 海自カレー
早めに夏休みをもらって広島県呉市まで長距離ドライブ♪
目的は『大和ミュージアム』(後述)と海上自衛隊のカレーを堪能すること!

東名→伊勢湾岸道→新名神→山陽道と走ることおよそ10時間。
憧れの呉に着いたのはお昼になろうかというころだった。

はいっ!カレーを食するにはもってこいの時間帯!
あ、その前に大和を見なきゃ!
その『大和ミュージアム』は次回のエントリにて・・・(笑)

まずは護衛艦【いせ】の『海軍伝承いせカレー』
f0126505_20583152.jpg
「鶏ガラと香味野菜でブイヨンを取り、じっくり煮込んだビーフカレーです。キャベツや大豆を使用したまろやかなカレーをお召し上がりください。」
これは宿泊先のホテルのレストランで食べることができた。

練習艦【かしま】の『かしま牛舌カレー』
f0126505_2145511.jpg
「練習艦には若い隊員が多いため、具だくさんでボリュームのあるカレーになっております。」
これはホテルの最上階にあるフレンチ・レストランにて。

潜水艦【けんりゅう】の『ソードドラゴンカレー』
f0126505_2192970.jpg
「鶏ガラと香草のブイヨンがベースのシーフードカレーです。潜水艦の厳しさを楽しみに変える一杯になっています。」
JR呉駅の近くのうどん屋さん!

護衛艦【さみだれ】の『さみだれカレー』
f0126505_21143944.jpg
「牛肉、豚肉、鶏肉の3種類のお肉を使用したこだわりカレーです。もちっとしたナンと一緒にどうぞ。」
大和ミュージアム隣にあるカフェにて。

食べた場所がすべて異なる。
レストラン、うどん屋、居酒屋、カフェ、なんと市役所の食堂でも食べられる。
もちろん、すべて違う味のカレーである。

これが『呉 海自カレー』なのだ。
海自カレーと名乗るにはちゃんと海上自衛隊の認定証を発行してもらわないとダメ。
各店は海自の調理員から直接レシピを教えてもらい、艦長に「うん!我が艦のカレーと同じだ!」とお墨付きをもらわなくてはならない。
護衛艦の数だけカレーのレシピがある、そういっても過言ではない。

なぁ、町おこしになんかいいものないか?
う~~~~~~ん
造船と自衛隊しかないっすからねぇ・・・

ちょっと昼メシ挟んで、続きをしよう
ハイ・・・あ、きょうは金曜か~
ん?金曜がどうかしたか?
いや、海上自衛隊は金曜になるとカレーなんすよ
なんでまた?
ほら、連中は海に出ると曜日感覚がなくなっちゃうらしいんです。で、毎週金曜はカレーと決まってるんだとか。海軍のころからの習慣らしいですよ
へ~~~カレーねぇ
なかなか美味しいらしいですよ。ルウや具もこだわっちゃって

こんな感じで始まったのかもしれない・・・(笑)

# by ma2116 | 2015-08-14 20:57 | 日常 | Trackback | Comments(8)
2015年 04月 26日
終の棲家ならぬクルマ・・・
終のクルマと言ってもそれでオシマイという意味ではなく、一生のうちで一度でもいいから手に入れたい車のこと。
それはたいていポルシェとかフェラーリ、ランボルギーニ、あるいはロールスロイスやマイバッハ、みたいな超超超ド級の高級車であることには違いない。
かくいう自分も911は死ぬ前に一度はハンドルを握ってみたい・・・スーパー7もそうだが。

ところが、ここにきてそこに名を連ねることとなった国産車に出会ってしまった!
トヨタのカムロード、あるいはいすゞのエルフ・・・そう、1トン車のトラックである。

えっと、ジョブチェンジして流通業界に身を置くことになったわけではありません・・・

『2015 神奈川キャンピングカー フェア』なるイベントに行ってみた。
国産ではあるが、キャンピングカーに俄然興味が湧いてしまったのである。

昨今のキャンピングカーには驚かされた。
エクステリア、インテリア、装備どれも「スゲ~っ!」の一言。
動く゛ワンルームマンション”または゛別荘”と言ってもおかしくない。

2月中旬に開催された『ジャパン キャンピングカー ショー 2015』のことがテレビで紹介されていた。
6万の入場者数があったらしい。ちょっとしたブームになっている。
来場者にマイクを向けると「ジルを見に来ました」「なんといってもジルでしょう」「気になる1台?・・・ジル!」
ジルジルジル・・・なんなんだ?
f0126505_1451477.jpg

VANTECHが製造販売しているキャブコン(トラックのキャブ(運転席部分)とシャシーを使用し、シャシーに居住部分を架装したもの)キャンピングカーのことだった。カムロードやエルフといった1トン車を改造している。

当然、ヴァンテック社も出展していたので、真っ先にZILを覗いてみた。(以下は、同社のカタログ写真)
f0126505_14575668.jpg
4人が対面で向き合える。テーブルを挟んで優雅に食事。
f0126505_15275179.jpg
後部に備わるダブルベッド。大人二人が横になれる。
f0126505_14581515.jpg
生活水と飲料水に分かれる2本蛇口。2口コンロはカセットガスだから、入手が簡単。
f0126505_14583451.jpg
トイレは水洗式。洗面用のシャワーヘッドはもちろんホース式だから普通のシャワーとしても使える。(温水である!)
走行中だけでなく停車中もエアコンが使えるサブバッテリーを完備している。
冷蔵庫、電子レンジも備えてある。
本当に『動く家』だ!

リゾート地にワンルームマンション(別荘でもいいが)を買ったとしても、所詮その地にしか滞在できないが、これなら日本中どこにだって行ける。
高速のSA、PAや道の駅ならば一晩過ごすことも可能。

こんな車を見たら、欲しくなるのも無理はない!

がっ!
1台800~1000万円するので、やはり超超超ド級の高級車に違いない・・・

# by ma2116 | 2015-04-26 15:21 | 日常 | Trackback | Comments(10)
2015年 03月 15日
コソっとな
久しぶりのアップなんで、コソコソと・・・

先週の食べログぽく・・・
f0126505_22241250.jpg
先ずはキムチの盛り合わせ~

f0126505_22244689.jpg
韓国風冷奴。思ったほど辛くなかった。

f0126505_22265289.jpg
厚切り牛タン。

f0126505_22272960.jpg
ハラミぃぃぃ

f0126505_222831.jpg
f0126505_22281558.jpg
オーダーしたものが売り切れだったが、サービスで『上カルビ』をくれたっ!ほれ!ジュジュ~とナ。

f0126505_22292964.jpg
牛すじの煮込み。激ウマ!

f0126505_22301659.jpg
〆のデザートは杏仁豆腐。

初めての店だったけど、めちゃめちゃ美味しかった!スタッフも好感持てたし。
また暖簾くぐろっと。

ゴチそうさまでした!

# by ma2116 | 2015-03-15 22:32 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2014年 12月 14日
人間サマよりお犬サマ・・・
つーわけで、ジャック・ラッセル・テリアが増えた増えてしまった・・・
f0126505_23305960.jpg
10月16日生まれの女の子。

あたち、Aggieっていいまつ。よろしくねん♡♡


f0126505_23324571.jpg
ナニモンすか?

f0126505_23332577.jpg
ん?新入り?5年前を思い出すなぁ・・・

f0126505_2334846.jpg
ど~でもいいけド・・・ま、ヨロシクね。

きょんはずぅ~と吠えまくりだった。
ホップは遠巻きで見てるだけ~
ランにいたってはスルー(笑)

人間より犬の方が多い我が家である・・・

# by ma2116 | 2014-12-14 23:37 | ワンコたち | Trackback | Comments(8)
2014年 11月 08日
りくかいく~じえいちょ~
f0126505_15432921.jpg

ネットで火がついていた自衛隊グッズ。
『とある地本の自衛帳』とあるが、自衛隊岡山地方協力本部(岡山地本)のことである。(webコミックの防大編ワロタwww)
岡山まで行かなきゃ買えないかと思いきや、ちゃんと通販も展開しているので、ポチとな。
f0126505_1614578.jpg


いわゆる自由帳だから白無地24ページで、表紙ウラはぬりえ、裏表紙側はデータが記載されている。
f0126505_1551215.jpg

f0126505_15513866.jpg

自衛少女3人娘
f0126505_1640174.jpg

f0126505_1625073.jpg

左から
陸上自衛隊1等陸士 吉備桃恵(きび ももえ)
海上自衛隊1等海士 瀬戸水葡(せと みずほ)
航空自衛隊1等空士 備前愛梨(びぜんあいり)
どれも岡山ゆかりのネーミング。
キャラデザインは岡山在住の島田フミカネ氏。
f0126505_1681163.jpg
f0126505_1691618.jpg
f0126505_1694762.jpg
ガールズ&パンツァーやストライク・ウィッチーズ、艦これ(ビスマルク、大鳳等)のキャラデザインで有名。かわいらしさだけでなくウエポンにも造詣が深いので自衛隊の目にとまったか?

それにしても、昨今の自衛隊広報ソフト路線には驚きを隠せない。
映画やアニメへの全面協力(永遠の0、ガールズ&パンツァー等々)、各方面地本主催のイベント、広報誌「月刊MAMOR(マモル)」と、数えたらキリがない。
昔は「自衛隊は憲法違反である」「防衛予算?税金泥棒が!」なんてネガティブな反応しかなかった。
なんとか親しみやすさを生み出したいと考えたんだろう。
あの東日本大震災での救助活動で、多くの国民は自衛隊に感謝した。
それを機に、とは言わないがソフト路線が攻めに入っているような気もする。
自衛隊との距離感も昔に比べれば随分と縮まっているとも思える。

そういえば、従兄が空自に入隊して制服姿で遊びに来た時はカッコイ~と憧れたっけ。


陸海空の訳隔たりなく、自衛隊のみなさんには尊敬申し上げておりますよ(キッパリ)

# by ma2116 | 2014-11-08 16:34 | ホビー | Trackback | Comments(2)
2014年 10月 18日
第5次建艦計画―『ちびまる艦隊 金剛』 心が折れそうデース
船体塗装は終わった。
艤装パーツの組立に入る。

f0126505_16350253.jpg
第2第3砲塔測距儀のレンズ部分がイマイチだったのでジャンクパーツから追加。
側面のラッタルを取り付け。

あ~~~~~~~~~細かすぎるぅ~~~~~~~~

(一つのパーツを)作っちゃ休み、作っちゃ休みの繰り返し。
朝から始めて、こんだけぇ~(ノ_-;)ハア…


てぇ~とくぅ~
Break my heart off デぇ~ス(TωT)



# by ma2116 | 2014-10-18 16:45 | ホビー | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 16日
刃がないニッパー
模型作りに欠かせないものにツールがある。
道具だ。
塗料、筆、接着剤、そして工具。

最近、モデラーさんたちがこぞって使用している『ゴッドハンドシリーズ ニッパー』
その中で、異彩を放っているのがこの『刃がないニッパー』
f0126505_22064400.jpg
文字通り、刃がついていない。だから、切れ味0!(*≧ω≦)キャハハ♪
f0126505_22100598.jpg
ちゃんと『刃がない』と刻印してる(笑)から区別できる。

100均ニッパーと比較してみる。
f0126505_22133861.jpg
こぉ~~~~~~~んなに小さいっ!
ピンセットでは力加減で下手すると極小パーツが吹っ飛んで行方不明になってしまうことがたびたびあった。
ピンポイントで❝つまむ❞ピンセットとは違い、挟んで❝持つ❞方法なので飛んでしまうこともない。
最近の1/700艦船模型はやたらと小さなパーツだらけ。指でつまんでくっつけるなんて至難の技。
0.何ミリのテグスで空中線を張るのもこれなら楽チンそう。

さぁ、道具が揃ったゾっと・・・

ちなみに・・・
f0126505_22272900.jpg
ニパ子ちゃんデス・・・


# by ma2116 | 2014-09-16 22:28 | ホビー | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 07日
忘れた頃にやって来る
f0126505_22073246.jpg
この3年間、おとなしく、かつ真面目(笑)に運転していたから。

ぬえわ?ぬゆわ?・・・いえ、知らない子ですね (ドヤ顔)


# by ma2116 | 2014-09-07 22:11 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2014年 09月 02日
第○次建艦計画―艦船模型の撮り方
模型は、特に1/700スケールの艦船模型はとにかく小さい。
よほどの巨大戦艦とか現在の原子力空母ぐらいでないと30センチにも満たない。
ましてや、大戦時の駆逐艦はその半分だ。
それを撮るなら、やっぱりマクロレンズが必要になってくる。

ところがどっこい、艦船模型は長尺があり、マクロレンズで普通に撮っても艦首艦尾にピントが合わなくなってしまう。
被写界深度なるやっかいな現象が起きてくる。
f0126505_22154484.jpg
この通り、艦中央はピントが合っていても、前と後ろはどうなっているのかもわからない。(f2.8 1/60sec.)
F値を思いっきり絞って撮る。ただし、そうするとシャッタースピードがめちゃ遅くなる。
三脚が必要。
リモコンでシャッターを押す。(でないと、指でボタンを押すだけでカメラがブレてしまう)
f0126505_22232649.jpg
艦尾がちょいボケ。
f0126505_22241189.jpg
こんなもんかな・・・(ふたつともf11 1/4~1/6sec.)
と、えっちらおっちらピント合わせて、絞りを調整して・・・なんてやってたらcasioのEX-10なるコンデジを知ってしまった。
ナニナニ???全焦点マクロぉ~???




f0126505_22411527.jpg
10年以上も前に作った『日本帝国海軍 防空軽巡洋艦 千歳(ちとせ)』・・・もちろん架空艦である。
長10センチ砲(六五口径九八式一〇糎高角砲)8基16門なんて・・・そもそも防空巡洋艦なんて贅沢な艦種を建造できたわけないし。

詳しくは、佐藤大輔著 中央公論新社C★NOVELS レッドサンブラッククロス 死戦の太平洋1巻 巻頭カラー挿絵をご覧いただきたい。







# by ma2116 | 2014-09-02 22:50 | ホビー | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 31日
英国生まれのこんごぉーデース
ブラウザゲーム『艦隊これくしょんー艦これ』で一躍有名になった金剛型高速戦艦。
あの大和よりもあちこちの海戦で活躍中。(史実でもそうだったが)
f0126505_13382042.jpg
フジミ模型のちび丸艦隊シリーズでも製品化している。
通常版とエッチングパーツが入ったDX版。
このDX版はなかなか手に入らないのだが、Amazonをウロウロしていたら偶然にもゲットできた。
f0126505_13415692.jpg
うひゃ~
これが子ども向けといえるのかなぁ?こんな細かいエッチングパーツ、ちゃんと作れる・・・?
慣れていないとぜったい無理ぽ。(比較で色鉛筆置いてみた)
f0126505_13444927.jpg
f0126505_13460851.jpg
ファンネルカバー(煙突最上部の格子部分)ラッタル(梯子)、サーチライト、櫓の梁までも!
f0126505_13465616.jpg
赤城さんの次に竣工かなぁ・・・
f0126505_13525078.jpg


期待してネー(*≧ω≦)♪






# by ma2116 | 2014-08-31 13:55 | ホビー | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 24日
トリミング
きょんもランもホップももっさもさwww

さっぱりしてきなさい。

f0126505_2152863.jpg
f0126505_21512912.jpg
f0126505_2150597.jpg


ついでに歯石もとってもらった。
ホップは家での歯磨きが上手だからパスしたが、きょんが嫌がったらしい。
家ではおとなしくしてるのに・・・
逆にランが素直に磨いてもらったのはオドロキ!
家じゃ、ぜったい口を開けないのに・・・

あのぉ~
どーいったマジックを???

# by ma2116 | 2014-08-24 21:56 | ワンコたち | Trackback | Comments(4)